無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2017年7月22日 (土)

赤い電車に乗って

今日は馬堀海岸のブロガーさんから、“トウモロコシの会”にお招きいただいているので、お出かけ。朝からネットを眺めていたら、池袋のビルに電車のカットボディが置かれている―という記事に接したので、まず池袋へ。

20170722toukyu01
これがウワサの藤久ビル東5号館。ジュンク堂の並びで、ちょっと北側。工事中の仮囲いに路面電車関連の写真が掲出されていたりして、タダモノではない感が横溢していた。

20170722toukyu04
カットボディ群。手前の赤が京急812-6。老生が見た時は種別が快特で、行き先は京急川崎⇔小島新田というナイスな表示。奥の黄は西武2098と表示されている。こちらは区間準急吾野行きとなっておった。奥に東急7702があったが、ガラスへの映り込みが激しく、情けないことにちゃんと撮れない。

ここには何回も足を運ぶことになるだろう。できる人ができることをやるのは、大変結構なことと思う。

20170722keikyu1517keikyukawasaki01
で、白い帯の赤い電車でGO。途中京急川崎見物。長く工事中という印象だった大師線ホームは、2面2線の櫛形対向島式で完成形であろう。

画像の電車は池袋のカットボディと同じ京急川崎⇔小島新田表示の1500系だが、前面はLEDでイメージがちょっと違う。側面は幕式であった。

20170722keikyukawasaki01
現行ホームはともかく、大師線全体の運命がどうなるのか、よくわからん。まあ老生などわからんでもいいが。

同じような形態になるかもしれない阪急なにわ筋線については、狭軌車両を用意する覚悟と伝えられたけど。

20170722mabori01
それはそれとして、三浦産のトウモロコシだが、まずビール。

20170722mabori05
ラベルのない白ワインいただく。

20170722mabori050
野菜たちがビールにもワインにも、よくあう。

20170722mabori15
ラベルのある赤ワインいただく。

20170722mabori07
これですよ、これ。

20170722mabori14
柴田理恵がテレビで紹介したというばばあ焼き。マホーのホットプレートかと思ったらフツーのだったので、残念ながら念力では熱くならぬ。コンセントにプラグを差し込むべし。

ばばあ焼きだけでなく、いろんなもの美味しくいただきました。ご夫妻のおかげで、楽しい一日であった。また呼んでねー。

<おまけ>
20170722hakkei00
金沢八景京急ホームから見た工事中の横浜シーサイドライン新駅。ゆりかもめの新橋もそうだったが、路線の改変もヘビーレールより簡単そうですな。

2017年7月19日 (水)

御徒町徘徊

20170719daichan00
御徒町の大ちゃんに初めて入ってみる。このお店の前世は201605末で閉店した槇島酒店である。

20170719daichan03
2階のテーブル席に案内された。どことなく槇島風か。

20170719daichan04
まあハイボールなんかどこで飲んでも同じだ―と、心得違いかもしれない一文を記しておくなり。

20170719daichan05
チリワインもいっちゃう。ラベルの動物はわからんが、新大陸なのでジャガー(美洲豹)とみた。そういえば代號美洲豹コードネーム:ジャガーの鞏俐の看護婦さん??はいかった。

20170719daichan08
豆腐煮いただく。こういうの好き。

20170719daichan01
こんなところに前世の記憶が。槇島時代は、右手の酒棚があった辺りであろうか。今は右奥の酒棚だったところから中2階、2階への階段が続いているような気がする。

20170719tokaiato000
次いで東海飯店に行ってみる。な、何と東海飯店がない!!以前は派手な階段を下っていったのだが、冷たい扉が行く手を阻んでおる。桑田は変じるものと、改めて感じ入る。

20170719shuxiangge01
もう蟻酒は飲めないのか!!などと、いつまでも感慨に耽っていられないので北口方面に。気づけば釧路ではなく、2階の蜀郷閣。空心菜うんまかったが、残念ながら、この時は紹興酒が切れておった。まあホッピーなんか(以下省略)。

20170719shuxiangge04
富貴麺(名称不確か)。

20170719shuxiangge05
小師妹劈刀。近々とあるイベントを控えている身として正視したくない。

20170719shuxiangge08
大変美味しくいただきました。が、量がすんごい。次回から、これを中心にプランを組み立てよう。

2017年7月16日 (日)

品川駅の鐘

すっかり常磐線乗り場になってしまった観のあるJR品川駅9、10番線ホームに、品川駅開業130周年安全祈念碑というものがあることに最近気づいた。

20170707shinagawa01
以前はもっと京急寄りのホームにあったのではないか。

20170707shinagawa05
この碑の上部に希望の鐘というものが付いている。

20170707shinagawa07
鐘の由緒を示したプレート。何と米国製電気式ディーゼル機関車DD12の牛追いとして、床下に取り付けられていたというのだ。戦後進駐軍が持ち込み昭和31年国鉄に編入の際、不要であるため取外し。幾度の変遷を経て、田町電車区に設置されていたとか。それを品川駅開業130周年と併せ「鉄道の日」にちなんで復元―などと記してある。

進駐軍由来の電気式DLは、キャタピラー・トラクター社のエンジンを2機積み、電気系統や全体のとりまとめはGEが担当した。いわゆるアメリカ型の量産設計がなされ、互換性共通部品の塊のようなものだったらしい。「ジープや戦車,トラクター等と部品が完全に互換性を有しており,故障が出ると手近のジープを持ってきて部品交換し,放置されたジープはやがて修理部隊が引き取りに来る」(鉄道ピクトリアル199605号p011わが国におけるディーゼル機関車のあゆみ=石本祐吉=)という記事もある。職人がアタリを確かめながら組み立てるような、我が国のものづくりとは一線も二線も画すものだったようだ。

19750331meitetsu80thp108_00
そんなDLは8500形と呼ばれ、8両が日本に来たらしい。5両は国鉄に払い下げられDD12となり、2両は名鉄に、1両は八幡製鉄が引き取ったという。画像は名鉄のもの(写真が語る名鉄80年=19750331名古屋鉄道発行=p108より)。名鉄流の数字が目立ちますな。キャプションには昭和20年6月GE(米)製などと書いてある。

アメリカで使っていた頃は標準軌だったのだろうか??日本に持ち込まれる前はフィリピンで使われていたともいう。全数ではないかもしれないが、その際台車をはき換えたのか??この鐘のどこを復元したのか??いろいろ気になるが、何よりもどんな音がするのか、聞いてみたいものだ。

2017年7月13日 (木)

保谷駅北口土地、とりあえず社員寮

20170706hoya01
建屋の解体が終わった保谷駅北口土地だが、大規模開発事業について―という告知が掲出されていることに気づいた。あるいは、今まで気づかなかった。

20170713hoya03
それによると開発区域13,155.83㎡の20%強に、周辺環境に配慮した社員寮を建設。また付帯して道路、公園(開発区域の6%)を構想している。建築概要としては建築面積1,129.79㎡、延べ面積4,588.27㎡、建物高さ14.98mなどとしている。4階建てのようですな。

20110609hoya00
ここは以前も社員寮があった(画像は解体に着手した201106)ので、復活というべきか。平成29年7月12日に説明会を予定していたらしい。昨日じゃん!!知っていれば行ったのに、残念。

この計画、今年度の西武鉄道の鉄道事業部門設備投資計画で取り上げられていた記憶がない。着工予定201801初旬、完工予定201903末だと今年度にはカウントしないのだろうか。こうした福利厚生っぽいものは鉄道事業部門と做さないのかも。

いずれにせよ今回発表になった社員寮は全体の20%強。残りはどうなるのか??すんごく気になる。

2017年7月10日 (月)

難儀な朝

諸般の事情で今日(0710)は9:00までに光が丘に行かねばならない。

20170710hoy01
で、8:00過ぎに保谷駅に行ったら、所沢―西所沢間で7:30頃発生した人身事故の影響とかで運転見合わせ。まあ8:30くらいには電車が動き始めはしたが大混乱。とりあえず先方には、すまん遅刻する―と電話。

20170710eidan10909hoya00
上り3番乗り場に行くとメトロ10000系が準急練馬行きという、あり得ない表示で入線。

20170710eidan10009hoya01
そのまま出て行った。まあどこかで車両交換なり行き先変更なりがあるのだろう。

20170710seibu6212hoya01
その次に来た西武6000系の各停練馬行きに乗ったところ、走り出す前に準急池袋行きに変更になった。ただし練高、富士見台、中村橋には停車する、と。1本前の準急練馬行きも、実際にはこうなったのではあるまいか??

20170710seibu6212nakamurabashi00
準急のまま中村橋に停車しているのが、壁の色からわかるだろうか。運行乱れの場合、よくこの変則的な運用がある。毎度書くが以前の区間準急ですな。桜台―椎名町間も一応10連停車可能なはずだが、10両編成の各停は聞いたことがない。

20170710nerima00
結局予定から1時間ほど遅れて用は済んだ。11時半頃練馬に戻ると、まだダイヤ乱れと告知している。昨日も人身事故があった。日曜だったので、今日ほど影響はなかっただろうが、よくない連鎖だ。

<おまけ>
20170710toei12088hikarigaoka00
大江戸線車両で見た時差通勤ポスター。一番下に東京都と書いてあるところをみると、都が勧進元なのかも。

20080228manindenshaganakunaruhi00
今の都知事はいろんなこと言っていたが、時差通勤を訴えるくらいしかないのか。止揚でも何でもやってくれ―と記したが、もはや通勤と縁のない生活じゃった。

2017年7月 8日 (土)

月島で飲み食い

事情があって、一家が月島集合。

20170708tsukishima00
もんじゃの街ですね。お店の地図忘れたので、デジカメで撮っておく。目的のつきしま小町は一番奥の四番街と知れる(ANNEXに案内された)。

20170708tsukishima03
すんごい人出ですな。孫を連れた娘一家が時間通りに来られるわけない。

20170708tsukishimakomachi01
爺ちゃんはこれよ。

20170708tsukishimakomachi03
まずモツ焼き。

20170708tsukishimakomachi04
いかバターにも手を伸ばす。

20170708tsukishimakomachi06
お店の人につくってもらうメンタイ餅チーズ。できあがりのビジュアルを、もんじゃに求めてはいない。エントロピー最大だし。

20170708tsukishimakomachi09
というわけで着手前の海鮮。その他カレー味とか、美味しくいただきました。

2017年7月 7日 (金)

飯田橋

0519以来の飯田橋見物。

20170707iidabashi01
ホームが移動してくる西側を見る。一番右の中央総武緩行線東行線を堀側に移動して、次の西行線との間に新ホームができるはず。こちら向きにE257系回送列車が走ってくる。この時刻だとライナー運用か。

20170707iidabashi02
ホーム西端になりそうなところに、高所作業対応の軌陸車が停まっている。緩行線を走ってくるのは山手線から転じたE231系A503編成であった。

20170707iidabashi03
ケーブルトラフ(でよかったっけ??)が新しくなった感じ。この辺まで線路を堀側に移設しそうな気配だが、どうなるじゃろう。

2017年7月 4日 (火)

半日座ったり立ったり

たまたま出かける用件が重なる日がある。

20170704shibuya_toyokoato04
最初のパワーランチまでに、いつものヒカリエ9階から東横線跡見物。駅街区東棟が立ち上がり、もはや東横線駅跡などという状態ではない。あまり面白い風景でもなくなってきた。

20170704shibuya00
こちらはメトロ銀座線。北側手前にホームになりそうな鋼構造物が見える。

20170704yebisu00
ランチは恵比壽ビヤホール。昼から飲める店と書いてあるが、わざわざ書かなくても、朝でも昼でも飲みたければ飲むって。

20170704yebisu01
で、ビールいただく。左がサッポロ黒ラベルで、右がヱビスだそうな。

20170704yebisu03
よせばいいのにワインもいっちゃう。この後、知人の油絵展に立ち寄った。

20170704marucho02
気づけば丸長。イカ天いただき、日本酒(銘柄失念)に手を出す。

20170704kfood00
新橋地下世界へ。ベテラン飲み会有志が0次会やってるのに合流。

いつものところでベテラン飲み会。いつものキンミヤ飲んで、いつものように酔っぱらって長い半日が終わった。

2017年7月 2日 (日)

保谷から石神井公園へ

原則日曜午前は石神井公園で重要な案件があるので、保谷から出かける。

20170702hoya01
保谷駅上り片ホームへの階段で遭遇したS-TRAINのポスター。保谷から朝間時間帯乗車できるS-TRAINは、この平日6:37発豊洲行きのみ。もう2~3本欲しいところだ。とはいえラッシュ時間帯に有料着席列車を追加することの是非は、別の議論になろう。

20170702shakujii03
重要な案件をこなした後、補助132号道路整備に伴い撤去されたお屋敷跡を見物に。鋼矢板を圧入していますな。

20170702hoya00
保谷に戻ると島式ホームのエスカレーター壁面のS-TRAINポスター4連発に気づく。保谷では下りS-TRINは降車のみ扱う。乗車を訴求するポスターが無意味とまでは思わんが。なお休日運用について保谷はラチ外。

2017年6月29日 (木)

絵本の話を聞きに

ヴァージニア・リー・バートンの「ちいさいおうち」―時代を超えて生き続けるメッセージ―展が東陽町のGALLERY A4(ギャラリー エークワッド)で開催中というので見物に。

20170629thelittlehouse01
展示会の方は絵本関係、ちいさいおうちを中心に構成している。おうちの模型を見た孫も喜んだとか。

20170629sympo01
この日(0629)はシンポジウムもあった。こちらは「せいめいのれきし」をテーマに、最近、改訂版を監修した真鍋真科学博物館標本資料センターセンター長と福岡伸一青山学院大教授が、それぞれ興味深いお話を展開した。

福岡先生は子供の頃の読書体験が似ている阿川佐和子さんと「センス・オブ・ワンダーを探して」という対談集をまとめている。センス・オブ・ワンダーの語(レイチェル・カーソンの作品名でもある)に触れ、子供にとって大事なのは知ること、考えることより感じることだ、などと自身の経験をふまえて語った。Don’t think. Feel!! ですな。

恐竜柄のネクタイがお似合いの真鍋先生からは、改訂版には哺乳類型爬虫類の語は使っていない―など最近の知見を交えた説明があった。お二人の対談も面白く、回覧された化石に触ることもできた。が、上掲対談集欄外の鯨偶蹄目という単語が誤植ではないかと疑ったような老生には、ブタに真珠だったかも。

<おまけ>
20170628etchujimasen01
せっかく東陽町まで遠征するので、明るいうちに越中島線の踏切も見物。

20000919etchujimasen_ana00
こちらは20000919の様子。この頃は元気もあったので、もうちょっと先、JR東日本東京レールセンターの看板まで足を伸ばした。

忘れた頃に旅客化が話題になるが、こんな踏切があっては列車頻発は難しいだろう。すぐそばに明治通りとの交差点もある。ちいさいおうちの原画??で地下鉄と路面電車と鋼構造の高架鉄道が共存しているものがあったが、LRTでもBRTでも高架でないと実現しないだろう。そこまでやるか。

«石神井公園