無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2019年9月 7日 (土)

トリプル・スレット

20190907cinemartshinjuku03

シネマート新宿でトリプル・スレット(三重威脅)を見る。画像左は来場者プレゼントでいただいたチラシ。中央は通常版、右は共通の裏面。ただしプレゼントの下部には NOT FOR SALE と記してある。

冒頭、ジャングルのキャンプを襲う悪党部隊。キャンプではジャカ(イコ・ウワイス飾演)が暮らし、一方の攻撃側にはガイドとしてパユ(トニー・ジャー)とロン・フェイ(陳虎)が参加している。 結局、急襲側は捕らえられていた仲間コリンズ(スコット・アドキンス)を奪回、キャンプを爆破して引き上げる。ジャカは戦闘で妻を失う。

ムエタイ高手のトニー・ジャーは最近では葉問外傳:張天志のチョイ役で、陳虎はカンフー・トラベラー南拳の機器侠という役で紹介している。シラットのウワイスを、当日乘ではザ・レイドGOKUDOの主役として紹介した。後で前編のザ・レイドも見たが、同じ役柄であった。そのウワイス演じるジャカには過去が与えられ、ちと複雑な行動を見せたりする。確かに3人の中ではウワイスが芝居(文戯)に向いているような雰囲気だ(個人の見解)。

さて、コリンズを加えてパワーアップした悪党は、犯罪組織の撲滅のために巨額の遺産を活用すると公言しているチャイナ財閥のお嬢さんシァンを狙う。シァンはセリーナ・ジェイドっちゅうか戰狼Ⅱで女医さんだった盧靖姍。悪党側にチョコレートのジージャがおり、通常版チラシのアクション超人という文字群の「ション超」の下に顔が見えている。今回はあまりアクションを披露する間もなく、撃たれてしまう。彼らにシァンを攻撃させる黒幕もいるようだ。

市街戦を経て、どこかの廃屋での闘いとなるが、まあシァンを守り抜く。警察か中国大使館が裏切るかと思ったが、そうでもないらしい。最後に黒幕が摘発されるが、この人何者??アクション見るには不足はないが、その辺の説明をもうちょっとだけ丁寧にお願いしたい。

2019年9月 1日 (日)

保谷

20190901seibu6157hoya00

本日(0901)保谷に15時20分頃到着の準急西武球場行き。

20190901seibu6157hoya03

秩父線開通50周年と、秩父を舞台としたアニメ映画空の青さを知る人よ(1011公開)のコラボ電車であった。ヘッドマークがあればよかったのに―と思うが、1014の開通50周年のためにとってあるのかも。

20190901seibu001a8_001b1hoya00

空青電車到着のちょっと前。中線の上り回送001系B編成と、下りむさし67号A編成のすれ違い。Laview同士の出会いを初めて見たが、同車が増えれば普通に目にするようになるだろう。

2019年8月18日 (日)

NIKON D7500

世間はフルサイズだとかミラーレスだとか喧しいが、APS-Cでしっかりミラーの付いているNIKON D7500のオーナーになってしまった。古稀のお祝いとして、何か欲しいものはないかと親族に問われ、老生が希望したもの。

20190428nikond7500_20170906shanghai07_00

数年前に上海で見たD7500の看板(この人は裘継戎という京劇役者らしい)。サブリミナル的にD7500がしっかり脳裏に焼き付いていて、それに押されたかも。

まあ、せいぜい孫を撮るのにフルサイズの必要はなく、軽い方がよい。8年程前にポチっとしたD90の延長でもある。これまでにワイド高倍率のズームが増殖しておる。

20190818nikond7500withmicronikkor40mm01

さらにAPS-Cではあるがマイクロニッコールなんか買ってしまった。ネットを見ていたら、ひどく安かったので。

20190818get_chamame03

それで今晩いただいた枝豆撮ってみた。蛍光灯のせいか顔色がいいとはいえないが産毛まで確認できるわ。

これは新潟板井産のくろさき茶豆。画像で味まで表現できないが、ねっとりとした食感で香りも高く大変旨かった。実は日曜の同学のお土産、厚意謝すべし。

2019年8月 9日 (金)

石神井公園

石神井公園駅付近でちょこっと飲むことに。

20190809shakujii00

豊田園ビル跡。富士街道拡幅の流れだね。

20190809toru01

ちょっと戻ってライオンズプラザ地下。見た目で賑やかな居酒屋とおるちゃんに入ってみる。

20190809toru02

瓶ビールでスタートしたが金宮へ。金宮は自助餐的なルール。

20190809toru07

タン旨し。

20190809toru10

ここんちのピザはパリパリだ。

<おまけ>

20190809tokyu4110shakujii00

往きの保谷→石神井公園はヒカリエ号で。各停元町・中華街行きを表示しているが、最後まで各停ではないだろう。

2019年8月 7日 (水)

立ち飲み櫟

20190805yashikiri00

明るいうちから大盛況!!

なんちゃって。

2019年8月 6日 (火)

ちょっと嬉しい

20190806get_hokutoseishirt00e

ご近所ファッションセンターしまむらで見つけたTシャツ。老生にとっても超大サイズであったが、入らないよりよい―と判断し購入。お腹の辺りがゆったりしていて運動によろしかろう。新しいTシャツ、ちょっと嬉しい。

20150807jreef510515ueno02

わざわざ書いてあるEF510-515は北斗星末期によく見た番号。残念ながら乗ったことはないが。

2019年8月 2日 (金)

保谷

0704の記事で保谷電留線西側の塀について「補修するより新しいのを建てた方が合理的ではあるまいか」などと、根拠のない文言を記してしまったが、西武は補修していた。

20190802hoya08

本線側。0704段階では傷んだところをマークしてあった。

20190802hoya11

北西の角も綺麗になった。画像中央上部をアップすると…

20190802hoya12

赤矢印のところは穴を埋めている。

20140510hoya01

古いので気が引けるが20140510の画像、このようなものは複数あったと思う。看板類を固定していた穴かも。

20140510hoya02

覗いて見た。わざわざ穴から撮らなくても塀の上から撮影できるようなシーンだね。

それにしても今回、古いものも大切に使うという西武スピリットを、改めて認識したなり。

2019年7月31日 (水)

背徳と貴婦人(画框里的女人)

カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019で背徳と貴婦人(画框里的女人)を見た。范冰冰見るの久しぶりで、ちと嬉しい。チラシに2017年中国・フランス合作と書いてあるので、一連の騒動以前に撮っていたとわかる。

20190714get_theladyintheportrait00

画像はそのチラシの一部で、中央が范冰冰演じる皇后、左が外人の絵描き、右が乾隆帝。

よくわからんのだが亡くなった前皇后の法事かなんかで、皇帝が前皇后の肖像画を持ち出すと、現皇后が俄然ライバル心をむき出しにする。チェン侍従長(字幕では侍従長だが太監だろうね)に生前の様子を取材して、皇帝に将棋で勝っちゃったりする。そのご褒美に肖像画を希望するという流れ。

彼女は前任者に負けない肖像画がほしい。で、外人の絵描きを使って西洋風の肖像画を描かせるという展開。絵描きの修道士との心の交流、あるいは行き違い的なものが描かれているのだろうが、大して面白くない。後宮に入っちゃったらお終いだよ。

もう一人の自分との対話とか、最後のヤマ場もつくりもののよう。范冰冰がやたら綺麗―という印象しか残らないが、彼女も西洋風の肖像画が欲しくて出演したのではないか。

皇帝の黄覚は麦田(これも范冰冰だ)の敗残兵??から大出世したが、見せ場があるわけではない。太監の金士傑は目つきが嫌らしくてとてもよかった。もう一人のライバルたる香妃だが、出てくるのは芝居の場面だけだったようだ。それも役者かもしれない。まあ動く范冰冰見られただけで大満足。

2019年7月27日 (土)

日比谷公園でびっくり

この日は台湾文化センターで台湾映画上映&トークイベントという結構な催しを見物。終了後も薄ら明るく、台風もまだ来ていないようなので日比谷公園へ。アオノリュウゼツランという奇怪な植物が開花しているというので。

20190727hibiya03e

報道によれば数10年に1回、咲くか咲かぬかというものらしい。老生も見るのは初めて。オリンピックよりも万博よりも貴重なシーンではあるまいか。

20190727hibiya08e

偶然、日比谷大江戸まつりなる企画も開催中で、ビール1杯だけいただく。

なかなか充実した日であった。

2019年7月12日 (金)

立ったり座ったり

孫の保育園お迎えが、諸般の事情でなくなったので、勇んで出かける。爺は忙しいのだ。

20190712shinagawatamachi00

これがウワサの高輪ゲートウェイ駅か!?タカゲーとか言われそう。それよりE電みたいに誰も使わなくなるかも。んじゃどう呼ぶ??JY26とかJK21つーかね。

20190712maruch02

田町の丸長で立つ。ゆきつばき 純米吟醸原酒 無濾過 絹ごしおりがらみ(夏季限定)という、ありがたいお酒いただく。普通に出てくるのは高清水だったが、まあブランドよりもグレードだね。

今年初丸長ではないかと思ったが、店主曰く1回は来ている、と。確かに

20190712hamamatsuch01

浜松町に移動。金杉橋階段を降りると、巨大ビルが建ち上がってきている。貿易センタービル南館だろうか。

20160308hamamatsucho00

西側は5年ほど前から空き地になっていたかと思うが、線路寄りはクラシックなビルの印刷屋だったのではないか。画像の20160308段階では、そのビルもなくなっていた。

20190712tamagawaya02

玉川屋は間違いなく本年初だと思う。本日のスペシャリテはイカのわた焼き。

イナーシャがついているので新橋へ。

20190712fukueimon01

地下世界の圭ママでヌシのようなお方にご挨拶した後、線路を渡って(嘘。高架をくぐって)ニュー新橋ビルの翠園(←当初福盈門としていたが、誤りであった。お詫びして訂正)へ。紹興酒がぶ飲みし、エビマヨなどいただく。

20190712fukueimon04

やはり炭水化物がないと終われない。困ったもんだ。

«石神井公園