無料ブログはココログ
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2018年7月17日 (火)

やっと動き出すか 補助156号道路

20180713hoya01
保谷駅北側高橋家屋敷林の奥の道路は補助156号線というが、この辺では西武池袋線と平行に走っている。

20180713hoya02
最初の画像では立派な道(未完)に見えるが、それも西東京市域まで。

20180713hoya03
練馬区側に入ると、通学路なのに歩道も分離されていない情けない状態になる。

20180711take_roku00
ようやく当局も重い腰を上げたらしく、大泉学園駅北方の北野神社前まで整備するので、近く説明会があるという。

もちろん人それぞれだから、懐疑的な意見を発信する向きもあるだろう。例えば以前目にした某クギのかわら版号外は、156号線が「優先整備路線」に! 16m道路がこの地域を貫通する と見出しを打ち、この地域には、住宅街が広がっています。暮らしが根付き、コミュニティが育ってきました。そこに突然、新たな道路が建設されようとしています。―と続けた。何やら新道路建設が平穏な暮らしを破壊するかのような筆致だね。

ウソとまではいわないが、住宅街が広がっているというよりは、アパート、建売住宅と農地の(無計画な)混在だよ、この辺は。区の辺境に住まいする(生まれつき僻みっぽい)老生の目に、この号外は大型道路などつくってやる必要はない、と主張しているように映らなくもない。孫に歩道を歩かせたい、自分は安全に自転車通行したい、と願うばかりなのに。

計画は東京オリンピックの前からあったと記憶するが、今まで放置されていたことこそ問題ではないか。練馬区も大江戸線の延伸につながる補助230号道路には肩入れしてきたが、この道路は継子扱いしてこなかったか。忘れた頃に、やっと整備計画が動き出したのはめでたい限りだ。まあ、もっと危険な保谷駅南口の狭い狭い生活道路が放置されたままなので、目出度さもちう位ではあるが。

2018年7月 8日 (日)

石神井公園

原則日曜午前は石神井公園で重要な案件があるので、保谷から出かける。

20180708seibu40001shakujii00
9:20過ぎに飯能側40101編成が上り回送として通過。

何のことだか全くわからんが0707、08の2日間メットライフドームで開催される、アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」というライブに向けた特別列車を運行するらしい。で、この回送は本日池袋10:08発の送り込み。

20180708seibu40901shakujii00
何にせよ40000系のラッピングは今回が初めてであろう。

20180707shakujii03
その石神井公園だが、昨日(0707)は西武グリーンマルシェが開催されておった。前回は大泉学園のお店のワインを購入したが、今回はJA東京あおばのブースで練馬金子ゴールデンビールをゲット。

ラベルの文言などによると金子丑五郎により日本初のビール麦として、現在の豊玉辺りで明治33年に育成されたのが金子ゴールデン。一時は関東一円で栽培され、初期の我が国ビール醸造に大きく貢献したという。これを復活させたわけだ。

20070428ishikawashuzou07
練馬金子ゴールデンはJA東京あおばのブランドだが、醸造しているのは多摩の恵で知られる福生の石川酒造(画像は20070428)。

20180707shakujii04
6本買ったらレトロ調の箱に入れてくれたので、ちょっと演出(笑)。濃厚な味わいのビールらしいビールであった。

<おまけ>
20180707seibu1251tokorozawa01
0707は先月末萩山で見た近江鉄道湖風号色の101系が、甲種で多摩川線に行くので所沢でお見送り。

2018年7月 5日 (木)

毎度新橋とか

お出掛けはできるだけまとめる。この日も池袋でウインドーショッピングの後有楽町新橋方面へ。

20180705tokyu5567shakujii01
保谷から乗った東急車両にこんな中吊りが。東急でんき&ガスキャラクターてるまるのPASMOがもらえるらしいのだ。このPASMOめちゃくちゃ欲しい!!

どういうわけか紀念PASMOの類がなかなか発行されないという状況が続いている。PASMO登場後恐らく最大のイベントであっただろう副都心線開通に際しても、一般的には発行されなかった。一方のSuicaは乱発気味であったが東京駅開業100周年紀念発売時のトラブルに懲りたか以後自粛??が続いている。

このカードに釣られて電気もガスも東急にするかどうか。鉄道会社が電力(特に小売り)を兼営することは、戦前は珍しくなかった。今の小田急は親会社だった鬼怒川水力電気と合併後、鬼怒電が社名変更したことになっている。ガス兼営は一時の広電しか知らないけど。

それらはそれとして、てるまるPASMO欲しい欲しいと、物欲に身を焦がしながらメトロ有楽町へ。

20180705idemitsu02
出光美術館の歌仙と古筆展を見る。藤原顕季の夢に出てきたという柿本人麿の絵を何点か見ると結構な爺さんだ。それでも60歳前後という解説がある。わしも他人からはそのように見えているのだろうなぁ。

20180705idemitsu01
雨のお堀。ここからの眺めは素晴らしい。

昭和シェルとの合併が話題になっているが、公財というかたちだし美術館は安泰なんだろうね。

20180705kfood00
ベテラン飲み会の前に地下世界へ。小師妹と合流。

20180705torahachi00
毎度ガード下のとら八。

20180705torahachi02
牛モツとニンニクの芽のスタミナ炒め。普通に機嫌よく飲んでいたが、隣に入ってきた大団体がうるさいうるさいジャパニーズ。

20180705newkagaya01
堪らず向かいのニュー加賀屋へ転進。赤白自転車ワインばか飲みす。

長老を新宿まで届けたはずだが、記憶が確かでない。

2018年6月29日 (金)

渋谷とか

0528以来の渋谷見物。前回の復習から。

20180629shibuya_jr11
E233系が走ってきた埼京線南行線の宮益架道橋は架け替え。線間を拡げ山手線ホームと並ぶ位置への、ホーム移動に備えている。

20180629shibuya_jr03
現ホームも東側に高い位置のホームを継ぎ足した。南端では以前の高さになっている。

20180629shibuya03
各工事が進捗し、246号道路南側の駅南街区渋谷ストリームは0913開業というアナウンスもあった。

20180629shibuya01
246をまたぎ駅方面と結ぶ通路を整備中で、一部に旧東横線の鋼ケタを再利用する。この通路だがカマボコ形の屋根というか、逆オムスビ形の壁面というか、旧東横線高架ホームの特徴的な意匠を再現しているかのように見える。

20180629shibuya07
いつものヒカリエ9階から見た駅街区東棟。赤矢印が地上15階だそうだが、ビル壁以外見えなくなってしまった。渋谷駅街区は渋谷スクランブルスクエアとして2019年度開業予定、東棟は47階建、約230メートルとなる。

20180629shibuya_ginza01
辛うじて見えているメトロ銀座線。A、B線間を拡大して島式ホームを新設の計画。

<おまけ>
20180629cassiopeia01
ちょっと時間があったので、上野でカシオペアを見る。カシオペア用車両を使った団体旅行臨といった性格の列車だ。この日の牽引機はEF8198であった。以前老生が乗った時はEF510だったが、これらはJR貨物に移籍してしまった。

2018年6月26日 (火)

湖風号色の101系を見る

いささか旧聞に属するが西武101系1251編成(と記しておく)が、近江鉄道湖風(うみかぜ)号の塗色になって、多摩湖線で運用に就いた由。同線を走るのは0628まで(予定)というので萩山で見物見物。

20180626seibu1251hagiyama00
近江鉄道のものは見たことがないが、いい色じゃん。

20180626seibu1252_1258hagiyama00
しばらくして西武遊園地から戻ってきた湖風色と、西武遊園地に向かう白装束の1257編成が並んだ。

20180626seibu1250hagiyama02
この日は伊豆箱根1300系に扮した1249編成も運行しておった。

2018年6月21日 (木)

浅草で軽く

20180621skytree00
朝から隅田川沿いで汗を流す。

20180621isomaru00
毎度奮闘努力の甲斐もなかった件につき、同学と熱く語る。この店でいいのは周囲の座席の下が荷物置き場になっていて、武器を隠せることだ。

20180621isomaru01
オーダーは総てタブレット経由。乾燥しきった老人の手指にはなかなか反応してくれない(使用した個体に関する個人の感想)のが悲しい。

20180621isomaru04
お通しから自分で焼くのがルール。

20180621isomaru07
ここ流の島寿司と鉄火巻き。

20180621isomaru06
ナカが濃ければ嬉しい派は少数だ。適度な乗り換えで寝過ごすこともなく回家。

毎度我要努力向上っちゅう結論。

2018年6月19日 (火)

横浜方面で軽く

大先輩が下肢動脈閉塞硬化症の治療を終えて退院したというので、横浜方面へご機嫌うかがいに。

20180619ikebukuro04
池袋から湘南新宿ラインで。ホーム南端から建築途上の西武鉄道池袋ビルが見える。画像右下青信号に赤出と記してあるのは赤羽線出発の意か。

20180619jre185312shintsurumi00
新鶴見辺りだと思うが185系がいた。久々に見た185系は、B6編成ストライプ塗装であった。JR東は中央線にE353系を新製投入、現行のE257系をリニューアル後、東海道線にコンバートするとしている。玉突き的に185系は引退だね。

20180619sotetsu20101yokohama03
横浜でちょっと寄り道、相鉄20000系を初めて見る。塗装がテラテラ輝いており、色味は違うがJRのE655系を思わせる。東横線経由で西武池袋線にも現れるのか。

20180619hanamichi00
毎度ぴおシティ地下2階はなみち集合。

20180619hanamichi02
勧められたマグロ旨し。

20180619hanamichi03
レンコン天もナイスだね。

20180619banri01
毎度近くの萬里に移動。薄ら明るいうちに回家。

2018年6月12日 (火)

練馬でちょい

あっという間に1週間経ち、再び華山論剣の日がやって来た。

20180612nanzoin00
南蔵院についても学習したので閉門ギリに滑り込み。

20180612nanzoin01
どことなく肩身の狭そうな(先入観)首継地蔵さまとも再会。首継地蔵については20170813の記事の後半にぐちゃぐちゃ書いた。

アフター華山論剣。今回は練馬まで歩き、筑前屋へ。

20180612nerima02
初めて見たタカラリッチ。まあ何でもいいのだ、酔えれば。

20180612nerima05
トリから揚げも存分にいただく。前回はちょっと悲しかったので。

2018年6月 8日 (金)

285系サンライズを見る

今さらという感じだが、意を決して東京駅に285系サンライズを見に行く。

20180608jrc2853002tokyo03
いつでも行けると思っているうちに何年も経ってしまった。毎金曜の重要な案件が今後どうなるか怪しくなっているので、花金(死語??)のお出かけがあるうちに見物、見物。

20080229jrw285kshinagawa00
20年選手の285系を、これまで見なかったわけではない。品川駅北端から客車操車場にいたのを見たことも何回かあった。

20180608jrc2853001_jrw2852tokyo01
間近に見られるのが嬉しいね。

20180608jrw2851tokyo03
無味乾燥な博多出張であさかぜを使ったことはあるが、夜行のツアーは北海道方面しか体験していない。JR複数社またぎがいつまで続くかわからんし、乗ってみたくなってきたぞ。

2018年6月 7日 (木)

あの頃、この時

20180607kscinema02新宿K'sシネマの台湾巨匠傑作選2018も終盤。都合が悪くて、これまで見られなかったあの頃、この時(我們的那時此刻)の最後の回に行けた。平日午前でも半分くらいの入り。

台湾アカデミーともいうべき金馬奨50回紀念で製作された記録映画。知らなかったが金馬とは、共匪を追い払った金門馬祖に由来し、最初のセレモニーは蒋介石の誕生日に行われるなど、そもそも政治色が強いものであった。当初は公用語映画に限定され、映画が国民党島支配のツールであったことがよくわかる。

桂綸鎂のナレーションに乗って、受賞作を中心に、あの頃、この時の話題になった映画とニュース映像が流れ、映画人(オタクも)のコメントを引き出す。知らぬことを恥じるしかない隣国の歴史だが、タイミングのずれたところで聞こえる溜め息、笑い声は台湾人オーディエンスのものだったのかも。

紀念すべき50回目の作品賞は、シンガポール作品イロイロ。ぬかりなく金馬が中華圏の映画賞で一番対象が広く、公平に授賞―と訴える。

1回見ただけなので断言しない方がいいかとも思うが、我老婆贔屓の朱延平が見当たらなかったような気がする。そういえば幽幻道士ものも、ジミー王羽も出てこなかったように思う。本当に彼らが登場しなかったとしたら、この台湾映画クロニクルも片手落ちではないか。

最初の方のモノクロ映像で、いきなりシェイギアのアップが出てきた。舊情綿綿という作品のようだ。いい機会なので金馬奨につき、若干確認した。香港電影金像奨ではマークの周潤發が主演男優賞だった英雄本色(男たちの挽歌)だが、こちら金馬では狄龍(ホー)が主演男優賞だったことなどわかった。

«何かと不本意